私のとっておきの朝時間は、朝食の整備などがざっと終わった後、やはり感覚としてじっくりやり過ごすことです。これが思い切り大切で、ただ何となく因習だから過ごしてしまうことに耐えられないモチベーションというか本能のようなものが・・・