自分は本日健康に良いとしてグルテン自由を通じてみました。グルテン自由は、小麦を食べないクッキングのことを言います。日本ではちゃんと知られていませんが、海外では一般的に浸透していて、有名なアクトレス君や設計の方も美容といった健康のために行っているほうが多いようです。グルテンフリーのテクは、日本では決して販売されていないので、献立を貰う際には根底を自分で探る必要があります。私の見た目、速攻グルテン自由は駄目といった判断したので、香味料に小麦が含まれている場合はOKとしています。グルテン自由を始めた当初は、スーパーをめぐっても醤油や味噌にも根底に小麦が使用されていたので、野菜や肉、豆腐しか買えなくて多分停滞してしまいました。香味料をOKにすることでクッキングの違いを広げることが出来たので、現在もプチグルテンフリーは継続して続けていらっしゃる。毎日のクッキングに関しては、和食がメインとなって仕舞う。案外小麦によるクッキングを食べたい適宜、米粉を代用してクッキングを行っています。この前米粉で作ったクッキングは、お好み焼という餃子を作りました。米粉は小麦粉よりもモチモチとした舌触りとなるので、小麦粉によるよりも上手くでき上がる場合もあります。